病院紹介

夙川と芦屋をむすぶ「北夙川通り」。通り沿い、芦屋市との境には「岩園トンネル」があります。そのトンネルの少し手前南側に私達の職場「風の動物病院」はあります。

 

風の動物病院動物病院らしくない外観のせいか「ここは普通の動物病院ですか?」と尋ねてこられる飼い主さんも多いのですが、診察・治療・手術・入院まで全て一般の動物病院として対応しています。

症例によっては専門の病院をご紹介することもありますが、基本的には飼い主さんと二人三脚で大切なご家族であるペットの診療を行います。

駐車場 待合室
駐車場 玄関正面と横に合わせて6台分ございます。ゆったりとした駐車スペースで、車庫入れが苦手な方でも停めやすいと思います。 待合室 待合室はガラス張りで吹き抜けとなっています。少しでも閉塞感を無くし、待っている小さなご家族のストレスを軽減出来るよう配慮しました。玄関ドアから興奮したペットが1人で飛び出して事故などに合わないよう、扉は建物には珍しい内開きです。また、飼い主様へもペットへも配慮したバリアフリー設計で床には段差がありません。ガラス張りのため、外からも中のようすがわかりやすいので、車中や外でお待ちいただくことも出来ます。
診察室
診察室1・2 お待たせする時間ができるだけ短くなるように、効率よく通常診療を行う部屋を2つ用意しています。 入院室 猫から大型犬まで入院可能です。入院動物がいる場合は24時間急変に対応できるよう心がけています。


スタッフ紹介

濱崎さやか院長/獣医師 濱崎さやか

大学病院で合計3年、高度獣医医療を学んできた経験とネットワークを活かして診断・治療に取り組んでいます。特に腫瘍性疾患や慢性疾患(腎臓病・心臓病・難治性の皮膚疾患など)に関しては、初期診断をなるだけ効率良く行い、早期に適切な治療が開始出来るようこころがけています。そのためには飼い主さんの理解と協力が不可欠となりますので、インフォームドコンセントにも力をいれています。疑問に思われる点は遠慮なくお尋ねください。

1996年3月
麻布大学獣医学部獣医学科卒業 獣医師免許取得
1996年4月
麻布大学獣医学部付属動物病院全科 研修医
1998年4月
日本大学環境資源学部付属動物病院(ANMEC)皮膚科研修医
1999年4月
京都にて勤務医
2000年4月
兵庫にて勤務医
2005年5月
風の動物病院 開院、現在にいたる

uketsuke看護師/受付 藤本久美、松本瑠美、末吉亜実


出勤表
診療時間 午前9時~12時/午後4時~7時
 ※診療受付は午前11:45まで、午後6:45までにお済ませください
[休診]木曜/日曜午後/祝日