手術の技術向上のために

 有志の先生方と協力して、大学で実際にメスを握っておられる外科の先生を3ヶ月に一度お招きして、実際に手術をしながら、新しい技術の習得や知識のブラッシュアップに努めております。
 複数の病院が症例をもちよることで多くの疾患を経験することができ、現在大学病院で行われているハイレベルなテクニックを効率良く学べるようになりました。
 獣医師なら誰もがやる避妊・去勢手術ですらちょっとしたコツで、より動物達への負担が軽減出来、症例数が少なく特殊な手術も、チームを組むことでより安全に、より確実な治療へと繋げることが出来るようになりました。
 おおがかりな設備が必要なものや専門医でなければできないような特殊なものは、従来通り二次診療施設への依頼をすることになりますが、お近くの動物病院では対応が難しい、と断られたペットもタイミングさえ合えばご紹介出来ますので、一度ご相談ください。